TETSUKO 冷間圧延鋼板・ダル仕上げ SPCC-SD t2.0mm W100×L900mm B0865W7LRK 激安超安値

SPCC(冷間圧延鋼板)は熱延鋼板とくらべ、冷間圧延をすることで、よりtの精度が高くなる。 加工性に優れ、絞り成型にも多用される。穴あけ加工や曲げ加工、一般的なプレス加工も可能。 SPCCは、表面は滑らかで見栄えがよいですが、オイルなどにより一時的に錆び難くしているだけのため、加工後は塗装やめっき処理を行わないとほぼ確実に錆びていきます。 一般的な成形性を求められるプレス加工から、絞り加工(深絞りには不向き)まで幅広く使うことができます。 ミガキ、コールド、ミガキ鋼板とも呼ばれることもあります。 仕上げの手法でSDはダル肌(ザラザラした肌)、SBはブライト肌(つるつるした肌)を示す。【サイズ】 t2.0mm W100×L900mm 【入数】 8枚 B0865W7LRK

特徴

SPCC(冷間圧延鋼板)は熱延鋼板とくらべ、冷間圧延をすることで、よりtの精度が高くなる。

加工性に優れ、絞り成型にも多用される。

穴あけ加工や曲げ加工、一般的なプレス加工も可能。

SPCCは、表面は滑らかで見栄えがよいですが、オイルなどにより一時的に錆び難くしているだけのため、加工後は塗装やめっき処理を行わないとほぼ確実に錆びていきます。

一般的な成形性を求められるプレス加工から、絞り加工(深絞りには不向き)まで幅広く使うことができます。

ミガキ、コールド、ミガキ鋼板とも呼ばれることもあります。

仕上げの手法でSDはダル肌(ザラザラした肌)、SBはブライト肌(つるつるした肌)を示す。

仕様

サイズ t2.0mm W100×L900mm 入数 8枚




商品名:冷間圧延鋼板·ダル仕上げ SPCC-SD